2006年12月09日

金色の世界に行ってきたよ



紅葉  紅葉真っ盛りの季節になりました!

今週わたしたち3人は横浜市都筑区にある公園「せきれいの道」に遠出して来ました。

前回ルンバと二人で来た時は時期が早く全然紅葉してなかったのですが、今回はこの通り!

1210もみじ.jpg






(つづき)



<サルンバ落ち葉の広場を探検す>

1210近づく.jpg


サルンバはあっちこっちを嗅ぎまわったり、みんなで追いかけっこをしたりして思いっきり遊びました。

わたくし、、、、いい年ぶっこいてサルンバと遊ぶ時にはいつもマジな速さで全力疾走しています。 顔(ぷんっ)


サルンバは私を追いかけるのが大好き!


先を走る私が急に向きを変えると大喜びでどこまでも付いてきます。

目 皆様もワンと全力疾走することはありますか?



<ルンバには別の目的が>

1210おいしい草.jpg

ルンバはが大好きで気がつくとムシャムシャ食べているので油断も隙もありません!




<カートで記念撮影>

1210もみじ.jpg

せっかく来たから記念写真を撮りましょう!



<あれれ?!>

1210ん.jpg



<ちょっとお姉ちゃん!>

1210サルサかみつく.jpg

こら〜〜サルちゃん!!やめんかい!!!



<やっと普通の写真ができました>

1210お姉ちゃんがー.jpg

・・・ルンちゃん、、、、こんな凶暴なお姉ちゃんでごめんよ〜〜〜。


サル姉ちゃんが短気なところは本当にお母ちゃんそっくりだよね。


犬って顔だけじゃなくて性格も飼い主に似るものなのかな?


Bad  皆様はワンちゃんに似ていると言われたり、「自分に似てるな〜」と感じることってありますか?




<ルンバ気取ってでパシャ>

1210るんば.jpg



<サルサ指導する>

1210サルサ落ち葉のコピー.jpg

あれれ?サルちゃん偉そうじゃん。

それではサルちゃんにお手本を見せてもらいましょう!



<サルサ落ち葉でセンチメンタル>

salsa.jpg

サルちゃん、ちょっと大人っぽくありませんか〜。



<アレレ?!サルちゃんどうしたの?!>

1210お芋.jpg

1210なわけない.jpg

・・・やっぱりサルサは3枚目が似合います。

サルちゃんは焼き芋が大好きだもんね。



<落ち葉のおひげ>

ルンバが地面から顔をあげたらこんなことになってました。

1210ぎょえーのコピー.jpg


ヒエー!!


あんたは落ち葉のサンタか!



<金色の木 ぴかぴか(新しい) があるよ!>

1210るんばもみじ.jpg

ルンバらしい顔つきです。



<サルサも記念に>

1210さるさもみじ.jpg

サルちゃんはちょっとポーズを変えてみました。

あれれ?サルちゃんはこの写真では「おしとやかなワンちゃん」みたいじゃんか。

お見合い用にとっとこ!



来年もまたみんなで見に来ようね!



ダイエット報告!>


1210ダイエット.jpg

ダイエットを始めて早2ヶ月、、、やっとルンバの体重が200グラム減りました!!Clap


これから冬休みシーズンに入ると、ついつい飼い主も気分が緩んでワンにもおやつをフンパツしてしまいます。

(私だけでしょうか。。。。)


目標はもう200グラム減!


4.0kg目指してがんばるぞ〜〜! 手(チョキ)


ニックネーム さるんばママ at 12:37| Comment(17) | 横浜のおでかけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと紅葉が見ごろになったんですねぴかぴか(新しい)
紅葉とサルサちゃん、ルンバちゃんのショットカメラ素敵ですぅぴかぴか(新しい)上品な感じですねひらめき

こむぎは4歳になってますます私に性格が
似てきました(笑)悪いところがそっくり顔(イヒヒ) やっぱり似てくるものなんですねぇ〜

こむぎは「変わってて面白いワンちゃんね〜」なんて良く言われるけど、私も人から
「変わってて面白いよねぇ」ってたらーっ(汗)
さすが親子ですわーい(嬉しい顔)犬(笑)

ところで、ルンバちゃん200g減ったんですね!!おめでとーございますClap
あと、200gがんばってくださいパンチ

でも、たしかにこの時期はオヤツ奮発しちゃいますよねあせあせ(飛び散る汗) 喜んで食べてる姿を
見るとついつい・・・顔(イヒヒ)

Posted by こむぎママ at 2006年12月09日 19:06
サルサちゃんとルンちゃん、ヨーロッパで撮影の雰囲気です。飛行機
ベスは先週は4.5キロでした。太ってると思ったんですが、獣医さんは4.0キロの時がやせてたと。(私は毛が伸びたかなと。)
さるんば様ワンコより足が早いなんて若いですClap
赤いカートでなくても姉妹で乗れるんですね。犬(笑)
Posted by ベスりん at 2006年12月09日 21:09
せきれいの道、町の中にあるとは思えないほど、自然がいっぱい!
今度のトリミングに行った時、ぐるっとまわってみようかな〜結構時間はかかるでしょ?
でも、MIYU&NICOがいないと間が抜けてるわね〜

MIYU&NICOをノーリードにすると、NICOはMIYUしか頭になくて、ひたすらMIYUちゃん、MIYUちゃんで、MIYUの後をついて走りますダッシュ(走り出すさま)。わたしの後はついて来てくれません。顔(汗)
MIYUがわたしの後について来てくれば、NICOがついて来ると言う芋づる状態です。MIYUが大好きなんですよ。か、一番偉いのがMIYUと思ってるのかな…トホホ

<サルサ落ち葉でセンチメンタル>のサルサちゃん、すばらしく絵になってますよ。

ルンバちゃん、目標4キロなんですか〜5,6キロのNICOはど、どうしたらいいの〜
まあ、飼い主に似てガッチリ体型だから、仕方ありませんわねえ〜笑。
たまーに、目がMIYUに似てるって言われますう。オホホ。
Posted by MIYU&NICOママ at 2006年12月09日 23:21
<<<< こむぎママ様 >>>

サルンバのショットが「上品な感じ」だなんてありがとうございます〜 るんるん

こむぎちゃんは4歳になってますますこむぎママ様に性格が似てきたんですね〜〜。やっぱり飼い主と犬って似るんですね〜。ちなみにお顔も似ているのでしょうか?

こむぎちゃん、「変わってて面白いワンちゃんね〜」とよく言われるんですね〜〜。オシャレでグルメだし、他のワンちゃんとは一線を画していますもんね。こむぎママ様も「変わってて面白いよねぇ」って言われるんですね〜わーい(嬉しい顔)

ルンバ、やっと200グラム減ったんですよー。犬の10グラムってどうしてこうも遅いんでしょうか!こむぎちゃんはスンナリ減ったイメージがあったのですが、うちは大変です。。。

ですがこれからの季節の「オヤツふんぱつ誘惑」にも負けず、頑張りたいと思います。


Posted by さるんばママ at 2006年12月10日 10:14
<<<< ベスりん様 >>>

「ヨーロッパで撮影の雰囲気」だなんてありがとうございます 黒ハート

ベスちゃん4.5kgになったんですね!

ベスちゃんはちょっと前は4.0kgだったんですね。うちのサルサは今4.0kgです。

サルサは痩せているので獣医さんにはもっと大きくなっても良いといわれています。ベスちゃんが4.5kgだったら丁度いいと思います。

ご指摘のとおり青いカートでも二人で乗れるのですが、ちょっと狭くなってしまうので、サルンバは赤いカートの方が大好きです。やっぱり快適なものは覚えるんだな〜と関心します。

小太郎君のところで読んだのですが、ベスちゃん手術を受けられたんですね。体調いかがですか?

うちのサルンバは退院した翌日からソファーに飛び乗ったり追いかけっこをしたり大暴れでした。サルサで一番困ったことは傷口をカバーしていた洋服を7日後に脱がせたところ体全部がフエルト状の毛玉になってしまったことでした。

ベスちゃんは洋服ですか?エリザベスカラーですか?早く公園に再デビューできるといいですね!おいしいもの一杯たべてお大事にされてくださいね 病院
Posted by さるんばママ at 2006年12月10日 10:21
<<<< MIYU&NICOママ様 >>>>

そうなんです。「せきれいの道」はすごく広くて歩くと時間がかかります。うちはトリミング時間が一匹で2時間前後なので、いつも「せきれいの道」の最後まで行けず、まだ半分くらいしか行ってないと思います。

「せきれいの道」の近くには「ささぶねの道」というコースもあって、こっちは全く行ってないので(カートでは行きにくい段差が多いです)、両方行ったら数時間のコースになるのかな?と思います。

都築区のこの辺りって本当に「子育てファミリーの町」って感じですよね〜。ファミリーがすごく多いですよね。元気な町という感じです。

NICOちゃんはMIYUちゃんに絶対の信頼を置いているんですね。MIYUちゃんはお姉ちゃんの威厳があるんですね〜〜。うちみたいに妹に噛み付いたり脅したりしなくても、オーラで妹に尊敬されているんですね〜。うちとは大違いです。

NICOちゃんは今5.6キロなんですね〜。ルンバとはお母さんが違うので元々大きいのではないでしょうか。小太郎君も佐助君もジジ君もみんな5キロ台ですよね。

MIYU&NICOママ様はお目目がMIYUちゃんに似ているんですね〜〜。なんてつぶらで大きい瞳なんでしょう! 目 アイメイクが映えますね!
Posted by さるんばママ at 2006年12月10日 10:33
さるんば様へ>>
あたたかい言葉ありがとうございます。
今日から、ドッグラン復帰致しました犬(笑)。男の子や、ヒートが関係なくなり、今後は色黒ボロニーズリボン渋谷系か原宿系になるのかも。わーい(嬉しい顔)

傷は2センチ程で、現在は痕が少し残っています。(融ける糸で3重に縫ってもらってました。)
ベッドを新品に替えて、洋服は着せていませんでした。毎日の散歩が出来ないのが不満のようでしたが、雨の日が多かったので半分あきらめてもらいました。

治療費は22000円で1週間は無料のアフター付です。
手術翌日の夕方まで食事しなくて抗生物質が飲めないので、点滴と抗生物質の注射注射をして頂きました。
病院先生は、説明も良い事と悪い事を話されて、人の都合でする避妊にあまり賛成ではありませんでしたが、複数のワンコ友達の評判どうりに腕も良かったようです。
Posted by ベスりん」 at 2006年12月10日 18:43
この季節の景色はとてもキレイですが、この季節のワン達は、もう掃除機状態です。るんばちゃんのお顔についた落ち葉・・・うちの子達も今日は同じような状態になってました。。。落ち葉拾いです。


ワンのダイエットって難しいですね。
しゅうは一時5.7キロまで増えてしまい、医者から減量命令がでました。今は5,2キロ。500グラム減に成功しました。それもドライフードをやめて手作りにしてからなので、苦労が多いけど手作りにして良かったと思いました。
現在は、避妊の影響かアンナの体重が増えているので
減量にチャレンジ中です。
Posted by シュウ at 2006年12月10日 21:49
追伸
ちなみに、このせんせい40代独身・庭付き一戸建てで開業されてます。犬猫しか女に見えないのかも。
Posted by ベスりん at 2006年12月11日 10:20
<<<< ベスりん様 >>>

ベスちゃん、もうドッグランに復帰したとのことで術後の経過がよくてよかったですね!

ベスりん様もホッとされたんじゃないですか?手術の前ってとっても心配されたでしょう?ベスちゃん、何事もなく回復してよかったです! 

手術代って病院によってまちまちなんですね〜。良心的なお値段で先生の腕も確かで良い病院にやっていただいてよかったですね。

ちなみにうちの場合は一頭30,000円で、手術の翌日に病院が朝食(栄養満点の缶のフード)を出していました。サルサは朝食を病院で完食しましたが(すごい勢いで食べていたそうです)ルンバは一口も食べず、朝食どころかおしっこまで我慢してうちに帰ってきました。病院での過ごし方でも姉妹の性格の差が感じられました。

ベスちゃん、翌日に迎えに行ってベスりん様の顔を見たときにどんな反応をしてましたか?

ベスちゃんはこれからガン黒ボロニーズでヤンチャするんですね!ベスちゃんが渋谷系、原宿系だなんて想像できないですよ!いつまでも真っ白いお嬢様でしょう。

ところで!追記のメッセージにあったベスりん様のマル特情報、笑いましたよ〜!! 顔(笑)

エエーーーー!!!まじですか〜〜〜〜!!!!ベスちゃんの先生!40代の独身!開業医ですと!!

超優良物件じゃないですか!「駅至近、最上階、角部屋、南向き」だわ。キャー 遊園地右斜め上

それ「洋光台の君」じゃなくてどこの「君」ですか〜〜!!!

いや〜〜〜世の中捨てたもんじゃないですね。

近い将来「君」に会いにいくために今からお肌を磨いておかなくてはなりませんわ! キスマーク

ベスりん様、引き続き「センセイ情報」何か手に入れられたらよろしくお願い致します。好きな女性のタイプとか、、、趣味とか。。。ウフフ。 顔(イヒヒ)
Posted by さるんばママ at 2006年12月11日 19:43
<<<< シュウ様 >>>


シュウさんちのワンちゃんも掃除機になってますか!本当、「埃をとるモップ」みたいに色んなものが良く付く毛質ですよね〜。顔(泣)

外で遊ぶと干草みたいな細い草とか、変なゴミとかすぐ付きますよね〜。しかも手ではらって取れるようなもんじゃないですよね〜。

しゅう君が一時5.7キロだったんですね〜。500グラムの減量だなんて大変だったでしょう。うちなんて100gごとに苦戦してますもの。

ドライフードより手作りの方が体重コントロールがしやすいんですね〜。ドライフードの方が○○グラムでカロリーが○○キロって決まっているので、カロリーが分かりやすいんじゃないかと思いますが、シュウさんのおうちの場合は手作りの方が良かったんですね。

うちの場合はドッグフードだとすぐに食べなくなるので体重は減ると思いますが、ワンの人生にとって食事というのは究極の楽しみの時間なので、おいしいものを食べさせてやりたいですよね。

しゅう君はシュウさんの愛情こもった手作り食でダイエットを成功されて、しゅう君幸せですね。今はアンナちゃんがダイエット中とのこと。アンナちゃんも効果が出るといいですね!お互いダイエット、がんばりましょうね! Good
Posted by さるんばママ at 2006年12月11日 19:45
1時につれて行って5時半に迎えの日帰りでした。ベスは檻に慣れてないので、他の獣医さんもペットホテルは無理と言われています。
旅行は連れて行きなさいと。(もう新婚気分はありえません。)
Posted by ベスりん at 2006年12月11日 22:40
金色の世界ぴかぴか(新しい)本当に、今年ほど紅葉を
楽しませてもらった年はないんじゃないって
いうほど、ワンに連れられて、そして、さるんば
ママ様の「落ち葉物語」に触発されて、おおいに
楽しむことができました。
お写真も、すごくキレイだし、二人の会話も
リアルで笑えて顔(ペロッ)。。。
さるんばママ様のフットワークの軽さが見事!!

ワンって、飼い主に似ますよね〜。
二頭いると、どっちか派になりますね。
ウチは神経質で何でも気がつく(気付いてほし
くないことまで)キララはオットにソックリ。
普段はボーとしていて、急にバクダンを落とす
サスケはワタシです(笑)
顔も似てきませんか?

それにしても、サルンバちゃん、いっつも可愛い
わ〜。女の子のボロちゃんて、柔らかくって
お顔だちがとっても、優しい黒ハート


Posted by キララまま at 2006年12月12日 19:25
<<<< ベスりん様 >>>

ベスちゃん、日帰りだったんですね!!

女の子の手術で日帰りとは初めて聞きました。

ベスちゃんがケージに慣れていないのであれば、入院施設の檻に入れられることはベスちゃんにとって精神的負担になってしまったでしょうから、そういう病院を見つけてよかったですね!! 猫(足)

うちも多分普通のペットホテルはダメだろうな〜〜と思います。

ですが成田空港にあるオープン時には話題になったペットホテル、ご存知ですか?

そのホテルはケージのお部屋もありますが、ケージよりもっと広いお部屋も選べるそうです。確か「デラックスルーム」以上であれば、「檻」よりかなり広いスペースがあるそうです。広びろした「スイートルーム」なんてのもあるそうです。犬

旅行に一緒に行かれるんであればそれに越したことないですよね。最近はペットokのホテルも増えているそうですね。

ベスりん様とベスパパ様はどこへ行くのも一緒で新婚さんみたいですよ。いつまでも仲が良くて、こんなご家庭の子になったベスちゃんって幸せです!黒ハート 以前、うちの姉にいただいた子育てのメッセ-ジを姉に伝えたところ「ベスりんさん、いいこというなぁ!」と感動しておりました。ハートたち(複数ハート)
Posted by さるんばママ at 2006年12月12日 21:50
<<<< キララまま様 >>>

「落ち葉物語」! 紅葉

なんて素敵なタイトルなんでしょうか!

本当におっしゃる通り今年は紅葉が楽しめた年だったと思います。ワンがいるとほぼ毎日出かけますから、外で季節を感じる機会が一杯ありますよね〜。

キララちゃんはご主人様にそっくりなんですね〜。観察力に優れていて、いろんなことに気がつくんですね〜。キララちゃんは大きなお目目目の奥でいろんなものをみて色んなことを考えているんでしょうね。

佐助君はキララまま様に似ているんですね〜。

「急にバクダンを落とす」爆弾ってキララまま様はどんな爆弾を落とされているんでしょうか わーい(嬉しい顔)

女の子のボロちゃんが可愛いだなんてありがとうございます!

男の子ボロちゃんもとっても可愛いですよ。特に佐助君は外見がかわいいだけでなく性格のやさしさもお顔からにじみでていると思います!




Posted by さるんばママ at 2006年12月12日 22:15
やっぱりウチの治療費は高かった。
アンナの避妊手術代2泊3日で50000円ちょっとしました。他の人に聞いても3万円くらいだって言うし。。。でも帝王切開手術もしてもらってアンナの事をわかっていると思って、高かったけどお願いしました。ペスりんさんのコメントを拝見していると、傷も
2センチどころではなかったし。。。
スタッフも院長以外は変わってしまって、私が信頼していた女性の先生もいつの間にかいなくなっていたので、現在は通っていません。また病院放浪してます。
ホント都内は高くて良い先生はいるけど、普通に通える良い町のお医者さんにはなかなか巡り会えません!
困ったもんです。

ワンのお楽しみは、食事とお散歩。
さるんばちゃんは幸せだね。いいママで。
ごめんよ、ウチの子たち。たまに手抜きして。
でもサイエンスダイエットを、バリバリ食べてるのを
見てると、たまに『なんでもいいのか?』と
思ってしまいます(笑)
Posted by シュウ at 2006年12月13日 10:32
<<<< シュウ様 >>>>

治療費は二泊三日で50000円だったんですね。

相場よりちょっとお高いかもしれないですが、アンナちゃんのことをよく分かっている病院で手術していただく「安心料」のようなものですよね。

うちも傷は2センチじゃなかったです。5cmくらいだったと思います。うちの場合は子宮は摘出せずに卵巣だけ摘出しました。

アンナちゃん、二泊三日でお疲れ様でした!シュウさんが病院に迎えにいったらアンナちゃん、すごく喜んでホッとした顔をしていたんじゃないですか?全員で迎えに行ったんですか?

手術が終わった後、摘出したものを渡されましたか?うちはホルマリン漬けになって瓶に入った卵巣をまだとってあるんですよ。

都内は高くて良いお医者さんはいるけれど、普通のお値段でいい腕のお医者さんを見つけるのが困難なんですね。うちも最初は獣医ジプシーだったのでその大変さはよく分かるつもりです。

シュウさんちのみなさんはサイエンスダイエットを頬張ってるんですね〜〜。エサ

『なんでもいいのか?』

  上

これ、笑いましたよ〜〜。なんでもいいってことはないですよ!

手作りフードを食べさせているとドッグフードも大好きになりませんか?うちの場合がそうでした。

私たちが時々カップラーメンやファーストフードのハンバーガーが食べたくなるみたいに、シュウさんちのワンちゃんたちもたまに食べるドッグフードがすごくおいしいんじゃないでしょうか。

被災した時など手作りを食べさせてやれないこともあるかもしれないので、時々ドッグフードを食べてドッグフードも食べられるようにしておいた方がいいと思います。
Posted by さるんばママ at 2006年12月13日 19:48